ブログトップ

きょうはきのうのあした

yuntata.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

盆踊りとか誕生日とか

夏休みに入って丸一週間。
行事が目白押しだ。
ロッタの誕生祝い、町内の盆踊り、お隣町会の盆踊り(盆踊りばっかりだw)。
夕暮れどきのイベントにはNATURAが大活躍。
d0144513_1632916.jpg
d0144513_16322168.jpg
CAMERA:NATURA BLACK

踊りに誘われたのだけどカメラマンなのでと断って子どもたちを投入。
d0144513_16323150.jpg
最初は照れてた子どもたちも徐々に慣れて踊れるようになってきた。
こうやって地元の人間になっていくんだなあ。

+++++++++++++++

三連休に前倒ししてロッタの誕生祝いの食事会を済ませていたせいというのもあるのだが
当日(昨日)はその存在からすっかり忘れてしまって大失敗。

朝起きぬけに「おめでとう」を言ってあげるはずだったんだけど。
ていうかそれを欠かしたことはこれまでなかったんだけど。

前日帰ったのも遅かったせいもあるんだけど
頭の中には9時から始まる会議の段取りと一日のスケジュールしかなかった朝だった。

長年やってきた仕事を離れて新しい仕事に変わったので
なんでもかんでも初めてのことが多くていつも緊張してる気がする。
知らないことは時間がかかるし段取りもうまくはないし
自分がこなせる分量の想像もつかない。
やらずにできませんとは言いたくないからとりかかるけど頭沸騰の日々。
理解してついてくために時間は使うしかない、と夢中になってたら
ついにこの事態に。

ワークライフバランス、て言葉がありますよねそうですね。

がんばりたくても無理なものは無理だ。
自分にできる限界はちゃんと見極めないとなあ。

いろいろ反省して帰ったら
ロッタ宛てに七くんから貢ぎ物(ゴディバのチョコレート詰め合わせ)が到着。
さらに夜になってそらまめさんちのミィちゃんからかわいいファックスと
ティガくんミィちゃんからのメッセージメールももらって
ロッタさんすっかりご満悦。

私のマイナス分をみんながフォローしてくれてるわーと感動しましたみんなありがとう。

つながるいろんな人に支えてもらって毎日があるのだとあらためて感謝。


来週は家庭訪問だ。
[PR]
by lottanico | 2009-07-25 16:44 | 写真(子ども)

キャンドルナイト

d0144513_15353115.jpg
d0144513_15354190.jpg
CAMERA:NATURA BLACK

駅前で開催されたキャンドルナイト。
チャッカマンを使って自分たちで火をともしていく作業に子どもたちは大喜び。
火のついたキャンドルがあたたかいことを発見したり
ふんわりと漂うアロマの香りに気がついてニコニコしたり。

そういえば昔ほど火を直接見る機会もないのだった。

私が子どもの時代にすでにそう言われていたけど
まだ当時はマッチがあったし冬になれば庭で焚き火もいちおうはやった。
そうやって考えると今の子どもたちって本当に火を見る機会は少ない。
これで家がオール電化だったらもうコンロの火すら存在しないわけだ(うちはガスコンロです)。
d0144513_1535495.jpg

風が吹いて消えたキャンドルにつけて回る忙しさすら楽しかった様子。
[PR]
by lottanico | 2009-07-25 15:36 | 写真(風景)

証拠

ニコが生まれたとき、それはそれは小さかったんだよ。
頭なんて玉ねぎと同じくらいだった。
あんまり小さいんで野菜と一緒に台所で洗ったの。


うそだー と言うので証拠を見せた。
d0144513_12273.jpg
CAMERA:digital camera OLYMPUS CAMEDIA

ほーら、玉ねぎが横にあるでしょう。
その後ろに包丁があるのはちょっとこわい。
ちなみにこの手は私の母の手。
母である私はカメラ構えて後ろにいたのだった。笑

ちなみにそのころのロッタはこんなだった。
d0144513_132976.jpg
3歳半だったか。

二人とも今のほうがずっといいねえ。
[PR]
by lottanico | 2009-07-17 01:03 | 写真(子ども)

日常/非日常

d0144513_0475879.jpg
d0144513_0483255.jpg
d0144513_048434.jpg
CAMERA:NATURA BLACK


毎日時間があっという間で
友だちからのメールの返事もなかなかできずにいる。
2日以上メールが返せないなんて今までの人生にはなかったんだけど。

仕事が終わらなくて朝早く出てったり持ち帰ってみたりしているのだけど
家で仕事してると子どもたちのことに気がいかない。
仕事に早くとりかかりたいなって思って頭の中が段取りでいっぱいになって
それ以外のいろんなことが雑になる。

子どもたちの学校の書類や音読や宿題のチェック
洗濯ものを取り込んだりたたんだり
そういう細かなことに気がまわらなくなってる。

月曜までにやっとかなくちゃいけない仕事はなんとか片付いたけど
ふとこれでいいのかな、って気持ちになる。


仕事は楽しい。というか面白い。

しかしお昼も弁当買ってきてメール読みながら食べてそのまま仕事再開、
休憩時間ほとんどなし、みたいな状態が長らく続いてて
余裕がなくてなんだかしんどくなってきた。
夕方帰るためにはそうしないとしかたないんだけど

電車の中でも片付かなかった仕事のこと考えてたり
帰ってからもすぐPCつけてメールチェックして返事入れたり。

今日持ち帰ってきた仕事片付けたらなんだか呆然としてしまって
夕飯にビールを飲んだらものすごく眠くなって
子どもたちをほったらかしにして寝てしまった。たぶん1時間半くらい。

気がついたら22時すぎてて
ニコはお店やさんの用意を一生懸命してたのに
ママがお客さんになってくれないので待ちくたびれてほとんど寝てた。
ロッタはテレビを見てたけどすぐ寝た。

子どもたちが寝静まった夜中のリビングで呆然とする。

こういうことでいいのかなってわかんなくなる。

来週半ばに給食が終わって三連休と同時に夏休みが始まる。

お弁当を作らなくちゃ。
学童の始まる時間は8時半からだ。
仕事はいっぱいだ。いつもより早く家を出れるようにしたいくらいだ。
でもそれはかなり無理っぽい。つか続かないだろうし。


どうしよう。


日常から逃げたい。
捨てたいわけじゃないんだけど
ちょっとだけでいいから離れたい。

やばいなこの気持ち。




この洋館で写真撮ったのはほんのちょっと前なんだけど
あのときいっぱいしゃべっていっぱい笑って
子どもたちもとても楽しそうで
楽しかったのに


だいぶ遠い気持ちになってるなあ。
ましてや名古屋なんてはるか遠い昔の話のようだ。
[PR]
by lottanico | 2009-07-12 01:11 | 写真(子ども)

距離とか視点とか

d0144513_21373434.jpg
CAMERA:NATURA BLACK

近づきすぎると見えないものがある。
目の前の枠にとらわれて
ほんの先にある見るべきものが見えなかったりする。
少し離れて冷静な気持ちで
いろんな角度からものごとを見たほうがいい。


そんなこたあわかってる。


でもときには
生まれたばかりの子猫を抱いた母猫のように
近づくもの全部敵、うちの子になにさらすねんワレ
的な近視眼的愛情を全面的にさらして
歯をむき出して家族を守ってもいいような気もするのだ。


勘違いだったら後で謝ればいいじゃん、みたいな。笑
[PR]
by lottanico | 2009-07-06 21:44 | 写真(風景)

試される日々

d0144513_036891.jpg
CAMERA:NATURA BLACK

時間内でどれだけ濃い仕事ができるかが最重要課題。

報告・相談はしつつもなるべく手早くまとめて
効率よく相手の時間を奪わないように、でも的確に。
それでもあふれてくる仕事。作業。連絡事項。

もっとたくさん時間があればいいのにと思う。

でも子どもたちとごはんを食べながら
一日の楽しかったこと悲しかったことを聞く時間は省略したくない。

一日の終わりに本屋に寄るくらいの時間があったらと思う。

乗る電車、歩くスピードも決まっている帰り道。
早歩きできっちり2分前に到着する学童のお迎え。

ロッタの人間関係。
ニコのクラスの問題。

人事の面談。
同僚の言葉。




試されている、と思う。


何に? 何を?




自分自身の力量のようなもの。
どこまで遠くいけるか。どこまで見通せるか。
どこまで自分を、家族を、守れるか。
自分の気持ちをどこまで優先するか。




わかっている、と思うけど、うまく表現できないな。


昨夜は頭がパンクしそうになっていて
帰りに駅前で一人で飲んだ。

誰かと話したいような誰とも話したくないような。
早く帰りたいようなずっとこのまま帰りたくないような。
本を読みたいようなぼんやり考え事をしたいような。

一人で黙ってビールを飲んだら
すこし気持ちが落ち着いた、ような気がする。

張りつめた気持ちをほぐす時間が必要だったんだと思う。



とりあえず7月だ。
1カ月先もよく見えないような気もするけど
明日もがんばる。いろんなことを。
[PR]
by lottanico | 2009-07-03 00:46 | 日々