ブログトップ

きょうはきのうのあした

yuntata.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

携帯、映画、長電話

ずっと悩んでいた携帯、結局機種変更することにした。
ケイ太とショップに見に行って相談したら
二人で同時に機種変したらちょっとおまけしてくれるとのこと。

4年近く使っていたのでずっと変えたかったらしく
ささっと機種をセレクトするケイ太。
私は……いいのは高い。安いのはスペックかデザインが気に入らない。
写真の画素数だけじゃなくて液晶がきれいなのがいいと思っていて
それはモックアップではわからないのでいちいち実機でチェック。
我ながらうるさい客だと思う。
でも、何万円もするものをカタログとモックアップだけで
選ぶなんてできません……。

さんざん悩んでなんとか決めたものの
選択肢としてあらかじめ調べていたものとまったく違う機種にしたので
家に帰ってきてからもほんとにあれでよかったのかなーと
もんもんとしてしまった。
バカだ。
ケイ太なんてさっさと交換してきてさくさく使い始めているのに。

私は修理依頼していた本体が戻ってきてからの引渡しなので
いまは予約だけ。
手に入って毎日使っていれば慣れてくるかなあ。

日曜日は映画。
某シネコンの会員になっているのだけど
月内に利用しないとポイントが無効になってしまう、というので久々に。
子どもたちは「ハイスクール・ミュージカル」が見たいと言ってたのだけど
そのシネコンでは字幕版しかやってない。
吹き替え版でないと無理、ということで
ケイ太とバスに乗ってちょっと離れた別のシネコンへ出かけていった。

つかの間のフリータイム、ブラピの夫を見るか嫁を見るか悩んだ結果、嫁に。
(というか私は常に何かを選択しようとして悩んでいるのだな)

「チェンジリング」。
怖くて悲しくてせつなかった。

子どもがある日突然いなくなって帰ってこない、なんて
考えただけでオソロシイ……。
12歳未満NGのマークがついててなんだろう、と思ったけど
確かに犯罪シーンとか小さい子が見たらうなされそうな場面がけっこうあった。
というか私でも怖かったよ。
緊張したり泣いたり忙しかった。
劇場出てからも動悸が治まるのにちょっと時間がかかった。

輸入食品の店や雑貨屋などを何軒かのぞいて
少し買い物してるうちに徐々に落ち着いてきて帰宅。

映画は一人で見るもの、と思っているのだけど
自分の中でさっくり消化できないタイプの映画を見た後は
友だちとおしゃべりしたり何か食べたりして
心の中に発生したどろっとした泡のようなものを
早めに蒸発させておいたほうが後が楽だ。
でもその泡をどう消化するかも自分の問題、という気持ちもあるので
だいたい映画は一人で見に行ってしまうのだった。

夜、ケイ太が風邪気味で早めに寝室へ。
子どもたちも次々に寝てしまいちょっと暇になってしまったので
友だちに電話をかけてみた。
メールもいいけど肉声はなんだか落ち着く。
たわいもない話をして笑ったら気が済んだ。
長電話なんて、久しぶりだった。
たまにはいいもんだ。

つきあってくれた友人に感謝。
[PR]
by lottanico | 2009-02-23 16:01 | 日々

ケータイどうしよう

d0144513_2331133.jpg

++++++++++ ケータイphoto ++++++++++

3年近く使ってるケータイがときどき電源落ちるようになった。
そういえばminiSDを認識しないときもある。

修理に出したら基盤がゆがんでいるとかで全損扱い。
10.500円かかりますと連絡が入った。
修理にいちまんえんはなんだか悩む。
ということで機種変更について調べてみた。

新しい料金システムになってなんだかさっぱり理解できない、
と思っていたのだけどゆっくり説明してもらってなんとかわかってきた。
ような気がする。

要するに機体を買うにはそれなりのお金がいる、ということなんですね。
まあこれだけ機能満載のちいさなPCのようなものが
0円なんかで手に入ること自体がおかしかったのでしょう。

しかしたかが携帯に3まんえん以上出すというのもなかなか勇気がいるなあ。
ポイントも使えるとはいえけっこうな出費だ。
カシオの800万画素カメラのついてるやつが気になるのだけど
これはかなり高いのだった。
次に気になるのは昨シーズンもののサイバーショット携帯。
こちらはカールツァイスレンズだったはず。

デジカメ持ち歩かないので携帯カメラはかなり使う。
正直電話というよりはメール&ネット機能付きカメラという位置づけ。

500万画素か800万画素か。
カシオかソニーか。
EXILIMかCYBERSHOTか。
広角か3cmスーパーマクロか。
さんまんごせんえんかにまんななせんえんか。

うーん 悩む。
[PR]
by lottanico | 2009-02-17 23:42 | 写真(風景)

アルバム作り

d0144513_23222616.jpg
++++++++++ ケータイphoto ++++++++++

国語の授業の一環で一年間のアルバムを作るのだそうな。
なるべく季節のわかるこの一年の思い出写真をプリントして持っていく、
と言われて山ほど出せる自分に満足。笑

同時プリント時にCDも焼いてもらって
デジタルデータは年別月別テーマ別に整理してあるのだった。
プリントはアルバムに整理しきれなくなって久しいけど
とりあえずデータ整理ができているので大丈夫。

「学校で写真上手だね、って言われちゃうね」
と娘がにこにこ顔で言う。

こういうときのために写真を撮っているのかも? と思ったりして。
[PR]
by lottanico | 2009-02-17 23:26 | 写真(子ども)

友チョコ教室

d0144513_1552169.jpg
d0144513_1554220.jpg
++++++++++ ケータイphoto ++++++++++

私の国民の祝日は友チョコ制作で終了しました。

カンタンレシピにしぼったのですが、けっこう時間かかった。
ロッタのお友だちSちゃん+ロッタ+ニコの3名がそれぞれ
チョコレートを刻んで湯煎してアーモンドを混ぜたり
生クリームとはちみつを温めてチョコを混ぜ込んだり
していると3〜4時間なんてあっという間。

13時過ぎに待ち合わせて彼女らの買い物からつきあって
制作、仕上げまで(Sちゃんの分)で18時近く。
Sちゃんを帰らせて私らも食事に出かけ
帰ってきてからロッタの分を仕上げてラッピングまでやったら
もう寝ましょう的時間になりました。。。

苦労のかいあってチョコレート自体はなかなかのできばえ。
ロシュ(ナッツ入りチョコ)2種(ミルクチョコ&ホワイトチョコ)
石畳チョコ
の合計3種類が出来上がりました。

今日の放課後、それぞれお友だちと待ち合わせて
渡し合ってるらしいです。
はあ、お疲れ。

ついでに自分も作ろうかな、なんて思ってたけど甘い甘い!
ボウルもゴムベラもバットも冷蔵庫も3人分でギリギリでしたよ。
(それでも足りないと予測されたので急遽100均で買う始末)
そもそもチョコ刻むのに包丁が1本まないた1枚しかないわけで。
時間差をつけつつあとはトントン(子ども向けのまな板&包丁セット)使ったり
パン生地用のスケッパー使ったり、工夫したのなんのって。

ワタクシ、指導者兼出来のよい助手でした。
全行程終わったら疲れてめまいしたってば。
(ずっと立ちっぱでしたからね!)

でもまあ楽しかったみたいだし満足したみたいだし
できばえもまあまあだし、味もよかったみたいだし
お友だちもいい子でちゃんと言うこと聞いてがんばったし
なんとなく親子の絆も深まったような気もするし
いちおうママお料理上手みたいな見え方にもなったし

これだけで終わったといえば終わっちゃったけど
たまにはこういうのも楽しい。

とりあえずよい休日でした、と日記には書いておこう。
[PR]
by lottanico | 2009-02-12 15:07 | 写真(子ども)

早寝早起き朝ごはん

d0144513_14581532.jpg
フラッシュは滅多に使わないんだけど
ものすごく久しぶりにMacromax使ったら自動発光してしまった。
子どもマクロ。笑
なんでコレ撮ろうとしたのかわからない。
でもニコの半分にぶった切られた目と乳歯が
妙にかわいい(と思う)のでアップ。

++++++++++++++

現在我が家は強制的早寝週間実施中。
子どもたちを寝かせる時間を強制的に早めて10日くらい。

ロッタ:実情23時→基本22時、遅くとも22時半にはベッドへ入る
ニコ:実情22時過ぎ→基本21時半、遅くとも22時にはベッドへ入る

というのがいまの目標。
これまでも22時というのは意識してるラインだったのだけど
帰ってくるのが遅いし宿題、食事、お風呂などを済ませて
「ちょっとだけ」のくつろぎタイムを許すとあっという間にすぎてしまう。
ロッタの場合は宿題やチャレンジが終わらなかったり
ということも多くてずるずるいきがちだった。

でもこのままでは圧倒的に睡眠時間が足りない。
早く寝ないから早く起きられないのでは?

ということで、ピアノやチャレンジ、場合によっては明日の準備が
終わってなくてもとにかく寝かせるようにやってみよう。
無理でもなんでもまずはやってみて、朝の変化を見てみよう、
と強く決意してやり始めたのでした。

結果、というかまだ10日ちょっとだけど
はっきり子どもたちの朝が変わってきた。

朝グズグズする時間が徐々に減ってきた。
起き抜けの不機嫌そうな表情がなくなってきた。
朝ご飯の量が増えてきた(特にロッタ)。
出かける時間がすこしずつだけど早くなってきてる。
(いままではギリギリになってもモタモタしてた)

なによりもダンナが不機嫌そうに子どもたちを叱らなくなった。
全体的に家族の情緒が安定してきた気がする。

私自身はほんとうに起きられない子どもだった。
21時に寝てるのに7時に起きられなくて
何度も揺すってもらってようやく目が覚めて
それでも身体が動かなくて泣きながら起きる子だった。

親はよく毎日起こしてくれてたと思う。
いまでも母に明日は仕事で早いんだーと言うと
「朝電話してあげようか?」と言われる。。。
もうさすがに親の手は借りませんが
いまだに言われるあたり、私はいつまでも親にとっては
「起こしてやらないといつまでも寝てるコ」なんだなーと思う。
まあその役がダンナに変わっただけ、という話はありますけど。苦笑

そういう自分の経験があるので
うちの子が毎朝7時に起きて7時45分に出て行く、という事実だけで
すごいなーエライなーって思ってたのだけど。

ダンナは朝の強い子どもだったらしく
何度声をかけても起きない、起きても態度が悪い、朝ご飯をパクパク食べない
もたもたして行動が遅い、といううちのコたちの状況が
ものすごーくイライラすると言う。
しかも、テレビがついてると動かなくなる(からテレビを消さなくてはいけない)
というのもストレスだったとのこと。

毎日子どもたちが出かけたあと、変わってきたね、と確認。
ダンナもイライラしなくなってきた。
私は家族がイライラしているのがストレスだったので
ちょっとほっとする。。。

朝気分がいいと一日がスムーズなのは確か。
人の体質は2週間単位で変化していくらしいので
早起き効果がしっかり出てくるのはこれからだ。
現時点ですでに効果がみられているのだから
これからはもっと顕著に出てくるはずなので
引き続きトライアルと観察を続ける(実験レポートになってます)。
[PR]
by lottanico | 2009-02-04 12:00 | 写真(子ども)

親の役目

d0144513_16203749.jpg
社長室から見た夕焼けをNATURAで。

夕焼けが綺麗な日にカメラ片手によくうろついてる私。
最近は秘書さんが「今日綺麗ですよ、社長いませんよ」と
声かけてくれるようになった。。。

++++++++++++++++++

親の顔が見たい、と思うようなヒトがたまにいる。
時間が守れない、約束が守れない、
自分は常に正しくて周囲が間違っている、としか考えられなかったり。

そういう人と仕事でぶつかったりするととても消耗する。
なんといっても基本の考え方が違うので
どこまでいっても平行線。
そうなるとあとはもうなるべく関わらないようにしていくしかないわけで。
でもそういうのってけっこう疲れる。
うんざりしながら席に戻って
この人の親御さんはこの人をこうなるように育てたのかなあ
それとも親の手を離れたあとにこうなってしまったのかなあ
なんてぼんやり考えたりするのです。


世の中にはいろんな人がいる。

価値観の近い優しい人ばかりに囲まれて
生きていければある意味しあわせなのかもしれないけれど
そんなふわふわしたお花畑のような世界だけで
生きていける人もあんまりいない。と思う。

一歩家から出れば世間は厳しい。
心ないことを言う人もいる。
理不尽なことを要求されることもある。
小さい頃はそういったトラブルから守ってやることも
親の役目だと思うけれど
いつまでも黒子のように後ろに付き添って
災いをはねのけてやることはできないわけで。

結局親の仕事は
子どもの歩く道を整えたり灯りで照らしてやることではなく
もちろん方向を決めてやることでもなく
どんな悪路でも子どもが一人で歩けるようにすること、
だと思う。

理不尽だったり自分勝手だったり
何かの押しつけだったりするようなできごとに出会っても
跳ね返し、弾き飛ばせるだけの強さ、こだわりのなさ。
そういう力をつけてやることが
親の役目なんだろうなって思う。

まああえてひどいぬかるみ道とかいばらの道とか
選ばなくてもいいっちゃいいんだけどね。笑
[PR]
by lottanico | 2009-02-02 16:23 | 写真(風景)

ごめんで済むなら

d0144513_10445570.jpg
ケーサツいらん、というような事態に
初めて出会う。

「ごめんね」「いいよ」ですぐ仲直りする子どもたち。

オトナはそうはいきませんなあ。

ものごとには限度がある。
社会にはルールがある。
ひとには感情がある。

あたりまえのことを知らないひとがいる。
そういうことですかね。
[PR]
by lottanico | 2009-02-01 10:48 | 写真(風景)