ブログトップ

きょうはきのうのあした

yuntata.exblog.jp

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

緑の中

d0144513_16191367.jpg

緑の中でひとやすみ。

PENTAX MG
[PR]
by lottanico | 2008-05-12 16:18 | 写真(子ども)

先生×PTA×カラオケ

このところなんだか予定がいっぱいで
一つひとつの行事の記憶濃度が薄い。。。
とりあえずこの土曜日のメモ。

10日 PTA歓送迎会。異動の出た先生方にご挨拶できる最後の機会なので
参加してはみたものの、めあての先生3人のうち2人が欠席。
こういうのに先生が来ないってどういうこと?

4年生にもなり役員も経験しているといちおう知ってるヒトも多く
所在ない気持ちとかにはならないのでそれはよかったけど。
ロッタの担任の先生が参加してらしたのでご挨拶。
考えてみればロッタの懇談会は出てない(ケイ太に行ってもらった)ので
初顔合わせだったのだわ。。。
そういう意味では行ってよかったかも。

二次会はカラオケ。昼間からカラオケ。
校長も教頭も歌うのでびっくり。
保護者と先生ってこんな風に交流していいんだ??? ってものすごく驚いた。

ロッタの担任は不参加で若手中心だったんだけど
「オレ、本気っすから! 負けませんよ!」
とか熱い男性教師30歳が酔っぱらってわけわかんなくなってるのとか笑えた。
担任じゃないこともあってそのろれつの回らなさが微笑ましく(笑)
ハイハイ落ち着いて。わかってますよ!
ベテランにはできないまっすぐな本気の指導を期待してますよ、なんて。

私が仕事を続けてなければまた別の感想をもったのかもしれないけど
どこでも若手は似たようなもんだなあ、と思ったりしました。

ロッタはたまたまベテランの先生続きで若手の先生に当たったことないんだけど
若い男性教師というのに中学年までに担当してもらえたら
それはそれで面白かったかなあ。
おばあちゃん先生だと一緒にかけっことか縄跳びとか、無理だしね。
思い切り先生も一緒に走り回る感じって高学年になるとなくなるし。

ロッタはもう無理なんだけど
ニコさんは低学年のうちに若手男性陣が当たるといいかも。

カラオケにはイケメンで有名らしいO先生も来ていて
ファン? なママさんが隣がっちり確保していておかしかった。
イケメンかあ? いや別にブサではないけれど
うちの会社の若手ボクたちとおんなじにしか見えませんが。
彼なんかは高学年を担任すると女子生徒の一部? がうわついてしまうらしい。

へええ。 そんなもんかしらねえ、とこれまたオバさんな気持ちに。

家に帰ってロッタにO先生知ってる? って聞いたら
「知ってる知ってる! 面白い先生だよー へんな顔したりするの」
とO先生のおちゃらけた面をとても嬉しそうに話してくれた。

彼女がうわついた気持ちになるのは何年ぐらい先なんだろうねえ。
まだまだ遠いようなすぐ近くに迫っているような。。。
[PR]
by lottanico | 2008-05-12 10:00 | 日々

浴衣の君は

d0144513_185547100.jpg

連休の頭に行ったのは伊豆高原。

宿で用意してくれた浴衣がかわいかった。
大人用なのだけど ちゃんと子どもたちの枚数分あって
腰紐でがっつり上げたらなんとか着せられた。
着付けのレベルは気にしない方向で。苦笑

自分たちで浴衣の色を選び
合わせる帯も自分たちで決めた。

その組み合わせはお互いのキャラによく合っててよかった。
この子たちは私が思うよりもずっと
自分のことを知ってるのかも、なんて思った。

浴衣の君は すすきのかんざし

なんて歌があったなーとふと思い出すくらい
ロッタが大人びた表情をしていたのも印象に残った。
[PR]
by lottanico | 2008-05-08 10:00 | 写真(子ども)

SAKURA2008 その4

d0144513_16412084.jpg

夜桜を撮ったのは初めてかもしれない。

飲み会の帰りにふらりと立ち寄った不忍池あたり。
風が強かったせいか酔ってたせいか(笑)こんな桜が上がってきた。
でもこれはこれで綺麗かも。
[PR]
by lottanico | 2008-05-07 16:42 | 写真(風景)

軽やかに

d0144513_1121743.jpg

日々広がる世界に夢中な彼女

桜の儚い美しさなんて 気づきもしないだろうし
そんなもの 知る必要すらない

まっすぐ前だけを見て
軽やかに季節をとびこえていけばいい
[PR]
by lottanico | 2008-05-05 10:00 | 写真(子ども)

オリジナル・ニコ

「きょうね ●◎ちゃんが
おんなのこなのに なんでランドセル ちゃいろなの?
へんだよ ってゆったんだよ
ぜんぜんいいのに、ね!」

たぶん学年で一人かも、なチョコレート色のランドセル。
(いやもしかしたら全校で、かも?
キャメル色は2年生男子に一人いるのだけど)

そういう指摘はこれからもあるだろうね。
でも実は心配してない。

自分で気に入って選んだ色に自信を持ってるのがよくわかる。
「ひととちがう」ことをおそれてもいないのがよくわかる。
問題はランドセルの色ではなくて
「だいたいおんなじ」エリアにいたほうが「なんとなく安心」
と知らず知らず思ってしまう気持ちのほう。

オリジナルを楽しんでるニコのこと、
ママはかっこいいと思うぞ。
d0144513_13402370.jpg
d0144513_13403894.jpg
d0144513_13405161.jpg

[PR]
by lottanico | 2008-05-01 13:41 | 写真(子ども)